2008年07月31日

キター

20080731195103.jpg


山下清 展覧会に 私の人生の中で始めて行きました。

過日 偶然に BSで 彼のドキュメントも観たりしてたの・・
そしたら

キターーーーーー!!!

なんと彼の12歳の頃の作品からあって(失礼ながら まあ並に誰でも出来るレベル)

しかしたった3年後の 15歳の作品は もう かなりな貼り絵。
3年の集中力ってすごい・・
なんと 貼り絵の常識ではない・・立体感。

修復して いろが鮮やかなものは なぜか時を経た感がなさ過ぎて
それは 山下さんの作品ではない、といいたいものになってしまっていた。

何枚か描いた油絵は それは鮮やかなもので
油絵の具のチューブから 直接 点画のようなタッチで描いていた。
それは 鮮やかな素敵な絵だった。
しかし本人は 油絵の具はあまり好きでなかったそうだ。

展覧会終了までには もう一回行きたいな。

図録は あまりに 実物とのギャップが大きくて 
買う気になれなかった・・けど 今度買う?

「桜島」のマグネットや はがき、ボールペンなどを買う。

あ〜〜絵って素敵。

今回 渋る娘を連れて行ったけど
どんな作家の作品展(いままで ゴッホとかも いろいろ行ったよ)
よりも熱心に 私よりもゆっくり観ていた。
良かった、良かった。

また一緒にいけるかな・・・
posted by ajisaiあじさい at 20:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

茂木健一郎氏

養老孟司氏は 大好きなんだけど
今ひとつ 好きになれないのが 茂木健一郎氏・・・
昨日 スタジオパークに出演してた。
{あ、きっとこれは生理的に受け付けないんだ〜}となんとなく思った。
一に話し方(超早口、意味不明でも進む)、二に髪型だと思う。ww

でも とにかく観てた。

いいこと いっぱい 言ってると思う。
メモしたし 納得もし 参考にもなる。

きっと盛りだくさん話して皆に教えよう、伝えようというサービス精神が
うるさい→わけわかんない→なにいいたいのかわかんない

凡人は 一度に情報をいっぱいは 受けとめられないのである。

ただ気に入ったのは この夏目漱石の直筆画。
夏目漱石が大好きなのだそうだ。

この色紙には
 【我輩はお先真っ暗な   である。】
と書いてあり 紙袋に頭を突っ込んだ猫の絵が描いてある(BY 夏目漱石)

夏目さん、茂木さんのように賢い人でも お先真っ暗な猫・・を思う。
 
そうなんだ〜と なぜかしらこの先不安でも ほっとする私であった。


20080729133736.jpg



PS、そうそう 毎日BLOGをつけること、昨日あったことを思い出しまとめること、
これは とてもいいことなのだそうだ。

よかった、そうなんだ。続けよう。
posted by ajisaiあじさい at 06:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

駐車場のおじさん

20080728142448.jpg


昨日は 今度の日曜日にある子ども会イベントのお菓子、ジュースの買い物・・
ランチはインド人のカレー屋さん
そして
子どもを塾に送って
3ヶ月ぶりに 内科健診に行く。
最近 バテ気味で 脳がくらくらするので 行っておこうと。

で、駐車場は 三越へ(友の会入金の予定)
入庫して この駐車券を差し出しながら
おじさんは 言ったよ。


「年齢と同じ番号に 入れときました」

???最初 わけがわからずに 何度か聞きなおした・・けど
この数字 微妙な番号でしょう。

33ということは 33歳よりは 年上そうだけど ごますって33歳、ということでしょ。
すっごく微妙な気分になって
(ゴマするなら 28歳とか おもいっきり さば読んでくれ)
街歩き 楽しくなかった・・
そもそも病院通いなのでいいが
洋服とかのショッピング予定だったら ちっとも楽しくなかったと思うよ。

帰りに この券をだして車が出てくるのを待っていると(立体駐車場のため)

「3の倍数のかた〜」

????満面の笑みで またわけわかんないこと 言ってる。
さっきとおなじおじさんかわからないけど・・・

確かに 33、3の倍数です。

おじさん 暑さで おかしくなったんと ちゃうか??

む〜〜〜ん おもしろくないで〜〜

posted by ajisaiあじさい at 09:31| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

五嶋 龍 くん

昨夜 情熱大陸で 「五嶋 龍」くんの特集であった。

彼のFANでもある友人2人に電話したり メールしたり。

こちらを録画して NHKのサラリーマンNEOを リアルタイムで観るつもりが
やはり 五嶋くんの方が 気になって観るww
私自身は クラッシク派ではないけど バイオリンは大好き。
あの音色は クラッシクのなかのROCKだと 勝手に思っているw

友人達の勧めで彼の幼い頃のドキュメントや お母さんの書いた本なども読んだ。
JR東日本?西日本?のCMにも 数年前にも出てましたよね。

いまや
20歳になって なんとハーバード大学で量子物理学?とやら 学んでいる様子。
すっごいですね〜〜

でも ハーバードには きれいな子がいない、みたく力説しているのに笑った。
(お笑い芸人 ハーバード大卒 パックンも 力説してたww)

ハーバードを休学して バイオリンの方に打ち込むそうだ。
で 空手(現2段)を その間に3段にすべく 道場に通う(NewYorkのねw)。
かわいい女の子がいるといいなあ〜とつぶやくのに・・ 笑った。

バイオリニストも きれいな女性がいないと 力を発揮できないらしいww

女性が美しくあることには 男性を動かすENERGYがあるようだ。ww

お母さんが 四六時中マネージャーとして付いていると
恋のジャマはしないにしても なかなか思うように行かないこともあろう。

けど 
偉大な男を支えるのは 母のように四六時中ケアしてくれるような女性・・なのだろうね。
それと 自分の好きなビジュアルの女性と 共感できる考えの持ち主の女性・・・(くわえて 忙しい時間)

なかなか 恋は 簡単に手の届く範囲になさそうだ・・・かわいそう。

でも お母さん、ず〜〜っと 息子におつきで ご自分の旦那さんは?? って 気になった私でしたw
posted by ajisaiあじさい at 10:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

5歳男児と語る!

今日 たまたま 5歳男児のお相手をする時間があった。(ある意味ベビーシッター?)

かなり人見知りらしいのですが
最後は 離れない状態くらいにww

う〜〜んと若い女性が 遊ぼう〜と来ても
「いや遊びたくない」と 断る有様(傷ついていた・・

ディズニーが好きらしく ピントがあったのだろう。
ディズニーランドも シーも行ったそうで
「アリエル{人魚姫}のショーを見た」というので
アリエルはキレイだったでしょう?
と聞くと
キレイ? という感覚がなかったようで。
?????
では 君のキレイは な〜に?と尋ねると
しばらく悩んで
「花火」
じゃあ お花は?と聞くと
「花は ちがう」らしい。

彼が いつの時点で キレイの巾が広がるのか
女性をキレイだな〜と思うのは いつのことだろう。

とっても楽しそうにしているから
ノリノリだね、っていうと
「ノリノリってなに? のびのび?」って聞き返すから
楽しく元気が続いていることだよ、っていうと
「ノリノリって ノロノロってへびみたい」って。

こ〜〜んな素直な子どもと会話していると 心が洗われて
ちょっとだけ 腐りかけてた私の心が キレイになりました。

ちょっと疲れたけど ありがとう。

私と気があったのは お母さんと年が近いからなんだよねww
posted by ajisaiあじさい at 19:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

おしゃれな朝顔

20080725100757.jpg


今朝 咲いたこの朝顔、フレームが丸くなくて
まるで5枚の花びらのようになっているの。おしゃれでしょう。

葉っぱは 全くというほど育ってくれないの{涙
でも 一生懸命振り絞るように 花を咲かせてくれます。

いじらしいわぁ(号泣

私の置いた環境がよくなくて ごめんね。
posted by ajisaiあじさい at 11:13| Comment(2) | 明後日朝顔 | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

近距離恋愛

この映画 他の映画を観にいったときの前宣伝で 
私が若かった時 大好きな曲BGMでかかっていた。

「なんて曲だったけ?」ぐるぐるぐる・・
気になって・・・主演のパトリック・デンプシーも
【魔法にかけられて】で まあまあだったし〜と 
レディースデーで駆け込む。(旦那夜不在、子ども塾で不在)
曲は結局劇中かからず
帰宅してNET内さがしまわる・・・
(探せるのが不思議だが、映画のHPにも書いてないのに)

Cheap Trick [ I want you to want me ]

you tube で 何度も楽しみ 英語歌詞も外国のところから見つけた、
私の熱意はすごいのだ・・
(これで 映画の彼並に 好きな男を追いつめるべきだった??)

20080723112549.jpg


この左の パトリック・デンプシーは 子どもの5年の時の担任に何気に似てます。
こんなにいい男なのか?と聞かれると(悪いけど わりと濃い系いい男は多いよw)
もうすこしアジアンにして ちょっと背は低いけど
ジャニーズ系のいい男だと思う。子供さんたちもみんなかわいい。

話がそれた、
このパトリック・デンプシー 私の好みのタイプではないんだけど
なんとなく惹かれるのは
きっと 恋する表情が【魔法にかけられて】【近距離恋愛】共に上手なんだと思う。
韓国ドラマ【冬のソナタ】のヨン様の 欧米化?か??(笑)


女性は M@Vのヒロインだった人。アメリカンビューティーです。


いいですね〜恋するってww
命短し恋せよ乙女。

昔恋した旦那は (昔は)いい男だとおもっていたけど
最近 職場でむしゃくしゃして 坊主にしてしまい
肌色も 夏は いつも真っ黒に焼ける趣向だし
ジムで体を鍛えていて 意味不明に 筋骨隆々・・・

ボビー・オロゴンか??!!

一緒に歩くのが ゆううつな このごろです・・・
posted by ajisaiあじさい at 08:55| Comment(2) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

夏祭りだ

こんなに暑くても 夏祭りはある。
そして その前後に 準備片づけがある。お疲れ様なのである。

こういうときにかならずでてくるのが ヤンキーのような だらだらしたやつらが
【俺らの出番】的に 感じわる〜〜く我が物顔で存在しているのは やなもんだ。
何もしてないくせに(働きも、金も落とさない・・・)

うだうだするのは 別に構わないけど{ビジュアル的には見たくないが}
迷惑だけはかけないでくれ、君達を見るのは 素敵だからでもかっこいいからでもなく 
うざったいからなんだ。

昨年 家族で 某夏祭りに行って 「感じわるいね〜」って言って帰ってきたもんだ。
地べたに 座ってるんだ。足腰弱いんだろうな、きっと・・・


さ、本日は あさから カレーを作って元気に動き始める。
できれば夕方から映画も見にいきたいけど。
白くまも 食べに行きたいけど。ww

YHAOO MUSIC STATIONで サザンをだらだら 流しながら
クーラーの部屋で 涼んでいます。
クーラー27℃設定ですが・・・コレなきゃ 何もできません・・・
posted by ajisaiあじさい at 10:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

千疋屋の たっぷり白くま【マンゴ】

20080721162734.jpg



番外です。
白熊食べたい時は 食べに行くヒマも元気もないのね・・

ちょっと高級スーパーで見つけた

銀座 千疋屋 マンゴ たっぷり白くま

え〜〜白くま〜〜??と 疑惑たっぷり
でも 千疋屋さんなら おいしかろう(¥300)
ハーゲンダッツのしつこい甘いアイスよりはよかろうと、
がんばった自分に ご褒美!!(自分に超甘!)

さすが千匹屋さん マンゴの味は上品。
下は たんなる練乳かき氷ですが・・・

やっぱり たべに行きたいな 本当の白熊。


昨日こちらの 動物園の白くまに 氷の塊のプレゼントがありました。(白くまアイスのメーカーから)
「毎日じゃなきゃ 意味ないじゃん」と こちらの声が聞こえたか

この氷のプレゼントは 8月末まで 毎日続きます・・というアナウンサーの声に
思わず大拍手しました。 よ!!日本一!!!!!

本日は
おとといの疲れで 吐き気とめまいで ちょっとダウン。
でも 千疋屋の白くまで プチ回復なのでありました。 
posted by ajisaiあじさい at 16:38| Comment(0) | 白熊プロジェクト | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

子ども会 スポーツ大会

昨日は 子ども会 地域対抗フットサル大会でした。

朝も早くから テント立て、ライン引き・・
旦那が休みなので ゴマすりして{夜は焼肉}ということで 手伝いに借り出す。

7時半から〜の準備で もうぐったり。

子ども達が わらわらやってきて 高学年チームと低学年チームとに分けて
大会スタート。

学年がいろいろ 男女混じっていたり 友だちでもないし・・というチーム
(そういう仲間との ふれあいが 子ども会の目的)

なんとか怪我もなく 無事に終了。
当番のお母さん方に お願いしていたことがきちんとなされる・・
これだけでも なんて ありがたいことなんだ・・

結果は わが子ども会が とっても成績が良く・・
でも そうなるように チーム組みをしていなくて
(夢の無敵艦隊チームを作ることはたやすいが そんなチームにはしなかった)

各チーム エースは居るけど 運動オンチっぽい子も入れ、女の子も入れる。
(すべてのエースをひとつのチームにするのは 安易だけどね)
それでもぶーぶー言わずに プレーし 女の子守ってくれて嬉しかった。

しかし低学年チームは かなり荒れたようで
補欠とのメンバーチェンジになるくらいなら(ゲーム一貫して出場しなければ)
帰る、と弟を連れて 勝手に帰ってしまった・・・
とか 
ささいな問題は あったようだけど。(あとで母親同伴でカムバック)

最後の写真撮影やお菓子配りに キチンと並んでくれなかったり、言うことを聞かないので
私が 大声を出したり キレ気味になったように見え
他のお母さん方が 引いてたよ、って(わが子談)

「あれは 「キレ段階 低」だよ・・・  本当に怒らせると もっと怖いよ」

理性があるので よその子には しません、絶対に。
キレそうな場合は キレずに 相手にしない、無視。
迷惑がかかっている場合 行動を注意し かかわらない 無視。
冷たく「やめてよね」 うだうだ言って来たら「忙しいの」{←実際言ってたww
残念ながら 教師としての教育を受けていませんし
キレずに30人以上の子供たちを どうまとめるのか・・・わかりません。

お互いに 「やりたくってやってんじゃ〜ないから〜」という
冷めたスタンス取ってるわけじゃないけど あまりに協力的でないと
「ざけんじゃね〜〜よ」とゴクセン並に 怒鳴りたくなるかも(まだそこまでは ありませんww


学校での 避難訓練や集団下校の時の先生方も 全然子ども達を まとめられていない。
今の教育は そういう方向になってしまったのだろうか。
きちんと 整列させる、ある程度ちゃんとさせる、ということは
軍隊教育のようで 排除の方向になったのだろうか??

クラスの委員長とか いまの小学校には存在しません。
子どもが子どもをまとめる、ということも出来ないようです。

オリンピックで 好き勝手に行進する国、よりも ひどい、ひどすぎる・・
と おもいつつ とりあえず ひとつ行事クリア。ああ、嬉しい。
子どもだけ集めての行事は ほんとうに おそろしい・・・

posted by ajisaiあじさい at 14:34| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

寂しい時に

20080717204604.jpg



このソックモンキーの布は いっぱい友だちが出来たようで 嬉しくなる。

つい買ってしまったこの4枚。なにかさっそく作ろう。(水通し、干してます)

たぶん自分の心が ちょっとだけ さびしがっているんだと思う。


そうそう このソックモンキー、誕生のお話 ご存知ですか??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この「Sock Monkey」が誕生したのは、1930年ごろ。大恐慌時代のアメリカで生まれたと言われています。この縫いぐるみの独特の風合い。実はその素材に使われているのは、炭坑労働者のため作られた丈夫で履きやすい靴下(軍足)でした。

当時、労働者向けの靴下として最もポピューラーだったブランドは「Red Heel」。かかと部分を継ぎ目無しで製造することに成功したこの靴下は、模倣品が乱造されることを防ぐために、特徴であるその「かかと」に赤色のワンポイントを入れました。

この、どこの家庭にでもある靴下をそのまま使用して、誰にでもつくれること。そして靴下のその特徴をとても上手に生かし、おサルの赤い口とお尻に仕上げた可愛い縫いぐるみの作り方レシピは、たちまち話題になり、全米に広がっていきます。

子供たちへのクリスマスプレゼントの予算は無いけれど、労働者の家庭にならたいてい有ったこの靴下を、ひと針ひと針、愛情を込めて。余り物の布切れをつめ、ボタンを目にして。そうやって、長い間、子供たちのために創り続けられてきた手作りの縫いぐるみ。それが「Sock Monkey」の歩んできた道でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソックモンキーで検索して見てくださいね{どんなものか見てみたい方}
そのソックスと 出来たぬいぐるみ ご覧になれます。

わたしも 作りたいんですけど
なんとこのソックス いまや 一足1200円〜 高いじゃ〜〜ん{涙}
これも
原油と同じように 需要があれば価格が上がるのでしょうか・・


posted by ajisaiあじさい at 13:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

モナ

きっこの日記 という有名なBLOGで
山本モナと巨人軍二岡のことが 詳しく書いてあって

おまけに
「ぽ〜にょ、ぽにょ ぽにょ さかなの子〜青い海から や〜〜ってきた〜〜」を
「モナ〜モナモナ 女の子 安いラブホテルにやってきた〜」

って替え歌まで作ってくれてるもんだから

ぽにょ ぽにょ だって耳から離れないのに
モナモナも 離れなくなってしまって 困ってます。(これであなたも??ごめんなさい)

しかし やっと最近 バラエティで 点数稼ぎして 本業に戻れそうだったのに
おろか〜というか 女だ〜〜・・
そして それを軽く利用する男もずるい〜〜が 女もばかだ〜

でも

ぽにょは なんなんだろう・・
なんど映画の前宣伝みても わけわかんないし・・
FANには申し訳ないのですが あの方の映画は あまり好みでない。。

だから アンナに吉祥寺大好きで 用事がいっぱいあって そばまでいってても なんとか館に行く気 全くなくて。

ぽにょ・・・気になる。どなたか ご覧になったらコッソリ教えて下さい。
お願いいたします。

最近見た映画

「ジュノ」「西の魔女が死んだ」
インディージョーンズは なぜか行く気がでない・・

私が既に夏ばてか??
posted by ajisaiあじさい at 20:44| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

今朝

20080716083156.jpg


お花が咲いていました。
濃い青と 薄い青・・
もうちょっと元気よく茎や つるが 伸びると嬉しいんだけどな・・
posted by ajisaiあじさい at 08:32| Comment(0) | 明後日朝顔 | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

爪大の葉っぱ

20080715075252.jpg


梅雨明け 夏本番!!
最近 液肥もあげたりしてるんですが 

爪ほどの大きさの葉っぱしかでてこない。

いっぱい芽が出て 嬉しくて 間引きしなかったせいかしら。

間引き、したほうがいいとわかっていても 出来なかったの・・(涙)

結果がこうなるのでしょうか?
泣く泣くでも 間引きするべきだったのか??


でもこんなミニチュアの朝顔も かわいいものですよww
posted by ajisaiあじさい at 07:53| Comment(2) | 明後日朝顔 | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

兄弟喧嘩は お持ち帰り下さい

子供会のスポーツイベント(フットサル)の練習日。
うちの子は 不参加。(スポーツオンチ)

でも 会長の私は すべてにかかわっていかなくてはならない。
そう、しきらなくちゃいけないのよ、いやでも。

というわけで
前年度を踏襲しつつ 練習日2回目。
私以外のお母さん当番2名と 出場する子どもの親2名見学参加。

大きな声上げても なかなかまとまりません。
本試合分のメンバー着てないし 低学年と高学年と混じるので
(たぶん 気分的にも乗らない、文句タラタラ・・)

でも練習に着た以上は 練習試合の体験はして帰って欲しい。

こういうときに なかなかいうこと聞いてくれない子 いますよね〜〜(進行役としては 憎憎しい)
そういう子は 自分の兄弟にも いじわるする。
3年生の兄ちゃんなのに 1年生の妹の足引っ掛けて 転ばせる。
「兄弟喧嘩は お持ち帰りください。コートから出てください」

思わずでたことば。
むやみやたらに よその子は怒鳴れない。(いや怒鳴ってた?笑)


「お持ち帰りして 食べちゃお」ってその兄は言ってた。
あるお母さんは 「かわいい」って言ってたけど

「けっ!!てめーが しかけてんだろ!(すみません、柄が悪くて。心の声です)」

こんな頃から もしかしたら 大人へ向かって何かは芽生えているのかも知れない。
妹は すっごく かわいくて活発で、面白くて、いい子で 
サッカーゴール片付けも毎回手伝ってくれる。
女にしとくには もったいないくらいなのに。
(兄は 邪魔はするが手伝わない、これがジャイアン体形に出てます)

構って欲しいのなら、大切にされたいのなら
子どもでも すこしは頭を使いナよ。
空気を読めない男は どんなに騒いだところで 女には もてね〜よ。残念でした!!
(おばさんに 好かれる子は 間違いなく 総体的に女性にもてます、確実)


子育ては 本当に難しい・・・・
posted by ajisaiあじさい at 19:40| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ボーダーレス

調査は、「下流社会」(光文社)で知られる消費社会研究家の三浦展さんによる、団塊ジュニアより下のZ世代(15〜22歳)への携帯サイトを使ったアンケート。詳しくは三浦さんの新著「日本溶解論」(プレジデント社)に譲るが▽歌手、ミュージシャン▽公務員▽経営者、社長▽OL−−など30の選択肢から「なりたい職業、してみたい仕事」を選んでもらったところ、「キャバクラ嬢・ホステス」が9位だったというのだ。

毎日新聞やJPで取り上げられていたようだが

関東では放送のない「たかじんのそこまで言って委員会」で
取り上げられていたテーマだ。

お金を稼げるうちに稼いでおきたい。
現役の女子大生が学生証を見せる会員制のキャバクラ・・(大学何のため?にいくと??)
就職活動、玉の輿にめぐり合う・・とか

は〜〜。

世の中 老いも若きも 男も女も  所詮 行き着くところは 金。

私も もちろん欲しいけど キャバクラとかいやだよ〜(向こうから断られるww)


TVでも マスコミなどは お金とか ブランド物をいっぱい持てる、とか おしゃれもできる。。とか 光の部分しか見せないけど
お客の借金を背負わされたりして 風俗にいくはめになったり
8○3さんがらみで 怖い目に合ったりもあるんですよ、とも言っていた。

あ=〜〜こわこわ。
ふつ〜〜に まじめに 地道が一番。

おやすみなさ〜〜い。

posted by ajisaiあじさい at 23:03| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

早くも夏ばてか?

暑さ晴れと共に 忙しさパンチも加わって〜
おまけに
娘のことで 学校ビルに呼び出される。

携帯に見知らぬ電話がphone to入っていて 伝言が入っていた。(見知らぬ電話には 伝言するように設定してある)
「::学校です。・・さんが ガラスで手を切りました。病院に連れて行ってください。」

え〜〜〜がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)ダッシュ(走り出すさま)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)

大したことはなく加害者兼被害者の娘のみの数箇所の切り傷。
病院通い、お風呂の世話(髪、体・・)
私の負担増・・

その前に学校の先生にも 迷惑をいっぱいおかけして。
(担任は 昼から 某小学校での研修?会議から とんぼ帰りがく〜(落胆した顔)

まことに申し訳ありません。これからは 気をつけるように 言い聞かせておきます。
posted by ajisaiあじさい at 22:15| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

春に助手席から

20080422153118.jpg


携帯の写真をチェックしていてこんな写真。
日付は4月22日。
「まるで 夏みたいだね〜♪」とまぶしくシャッターを切った。

今は そんな気持ちになれないほど日差しが強く しおしおのパ〜。

あつい、あつい。
エコとガソリン節約のため チャリばっか乗ってると
手の甲が 焼けてきて・・(日よけパーカー長袖きてますから)

明日からは 手袋ね。
posted by ajisaiあじさい at 20:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

おやくま

20080709115948.jpgある待合い時間に
プロジェクトを進めるべくランチの代わりに本日の白熊「「おやくま 」同じデパートでも店舗がちがう。(各階とか)
こちらは宇治かけ、中に少々の果物。手前の白いまるいのは、なぜか雪見だいふく・・・・・・これだれのアイデア?かなりいけてない。単純に白玉とか羽二重餅みたいのがアッサリでいいと思う。
氷の削り方も雪のように、ほわほわでなくてザラザラ。
うーん。
posted by ajisaiあじさい at 22:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

オリジナル白熊

20080706183624.jpg


昔ながらの白熊を再現しました・・・

というキャッチフレーズだが 
地味な外観。


伯母の病院見舞いの帰り デパート最上階大衆食堂はイヤだ・・と
渋る娘を 連れて行く。(私も若い頃は 同じ気持ちだったのでよくわかります)

めいめい 好きなものを食べ(娘のハンバーグなど冷凍でなく、おいしかった)
仕上げに 白熊プロジェクトを進めるべく 二人でひとつ・・・

地味だね〜〜といいつつ
食べていくと
中に 白花豆、羊羹、マンゴー、スイカ、バナナ、月見だいふく{コレはNG}・・・
でてくるわ、でてくるわ〜宝探しのよう。

表面に飾ってある果物などは ぬるいんだけど
なかに埋め込んであるので 冷っこくて おいしい。

「人間も こうありたいものだね」
(中身が おもしろく!豪華!うまい)
と 素敵なオチのついた白熊でした。


いまのところ コレが 一等賞!!!!!
posted by ajisaiあじさい at 19:29| Comment(0) | 白熊プロジェクト | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。